むち打ち|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

むち打ち

むち打ちについて

述べ2,000名、年間約300症例のむち打ち治療を扱っております。

整骨院での手を使った治療の良さを知り、都内はもとより、他県からも多数、交通事故にお悩みの方がご来院いただいております。

最近では整骨院でも交通事故後の治療が行える事が知られるようになりましたが、以前は病院以外では治療できると知らない方が沢山いました。交通事故の症状で、腰痛やムチ打ち、打撲障害など、痛いのに仕方ないと我慢していても、自然と回復に向かう事はなかなかありません。当院に交通事故後でお悩みの方が多数来院されております。

むち打ちの要因

追突事故、特に自動車で後ろから追突された際に起こるのが多い症状です。
ムチ打ち症状はその名の通り、事故によって大きな衝撃がカラダに加わり首が頭の重さも相まってムチのように大きくしなって起こります。その際、首の関節やその周辺の関節包、筋肉や靭帯(じんたい)などの軟部組織を痛め、また神経根や血管を圧迫したりもします。一般的にはこのような受傷状態を診断上「頸部捻挫」と呼びます。

また、むち打ち症は首の骨の周りに脳と身体をつなぐ重要な神経や血管等がびっしりと通っていることから、耳鳴り・めまい・ふらつき・動悸・呼吸困難・易疲労性・睡眠障害などの様々な症状を引き起こします。

むち打ちには様々な症状があります

鎮痛薬が効かない・天気が悪くなる前に症状が悪化するなど、原因が分からずに全身の不調が現れ長年苦しんでいる方が大勢います。症状に合わせた治療が大切です。

頸椎捻挫型

首の関節包や靱帯などが損傷されることによる症状。
首が回らなくなったり上下に向きづらくなる。肩の張り・背中の張り・頭痛・運動制限など。

神経根症型

神経根に障害が起きることにより生じる症状。指先や腕のしびれ・手の重さ、だるさ・知覚障害・脱力など。

パレ・リュウ症型

頸部における交感神経の失調による症状。頭痛・めまい・耳鳴り・目の疲れ・吐き気・疲労感など。
あまり長くこの症状が続くとうつ病に移行するとも言われる。

脳脊髄液減少症

頸部における交感神経の失調による症状。頭痛・めまい・耳鳴り・目の疲れ・吐き気・疲労感など。
あまり長くこの症状が続くとうつ病に移行するとも言われる。

交通事故専門サイト

むち打ちの施術

むち打ちは適切な医療機関にて受診しないと発見されにくい症状です。放っておくと、全身の様々な症状に慢性的に苦しめられることもあります。様々な症状を引き起こす根本的な原因を一つ一つ排除し、一日も早い回復を目標に施術していきます。
なお、状態により、必要であればしかるべき医療機関にご紹介いたしますので安心してご来院下さい。

当院の施術について

施術が受けられるグループ院のご案内

 

整体・骨盤矯正 パーソナルトレーニングモルセラ渋谷駅新南口より徒歩1分

ご予約はこちら

お電話はこちらから0364526864

受付時間 日/祝
  • ※土曜日は12:00~17:00までの受付になります。
  • ※初診の方は、平日20:30、土曜日16:30最終受付になります。
  • ※日曜以外の休診日は、月により異なります、お問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷3-27-14 藤木ビル7階
★渋谷駅新南口より徒歩1分

院詳細はこちら

施術可能なグループ院一覧

関連ブログ

    まだ投稿がありません