ひどい肩こりに効くおすすめストレッチ|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

肩こり・四十肩・五十肩

ひどい肩こりに効くおすすめストレッチ

多くの人が悩みを抱えている肩こりの症状。実は最も多い健康の悩みが肩こりと腰痛だったって知っていますか?

肩こりは、肩の筋肉「僧帽筋」「肩甲挙筋」が緊張して使われすぎることが原因と言われます。理由は、姿勢の悪さによって頭が前に出る事によりこれらの筋肉が緊張して緩めなれないからです。

そんな辛い症状一刻も早く改善させたいですよね??

最も多い悩みの1つが肩こり

当院にも肩こりや肩の痛みで来院される方が多いです。

当院の近辺には、企業が多くパソコンを中心としたデスクワークをされている方がたくさんいます。

集中して作業をされると自然と肩が上がってきてしまい、いつの間にか肩こりに繋がる方が多いです。

また、肩こりが強く出ている方は、より悪化してくると肩の筋肉に痛みを伴うこともあります。来院される方の多くは肩こりの症状ですが、痛みを抱えて来院される方もいらっしゃいます。

 

厚生労働省が実施した「平成28年 国民生活基礎調査」によると概況世帯員の健康状況では肩こりや腰痛の悩みを抱える人が最も多いとされています。

症状別にみると、男では「腰痛」での有訴者率が最も高く、次いで「肩こり」、「せきやたん
が出る」、女では「肩こり」が最も高く、次いで「腰痛」、「手足の関節が痛む」となっている

出典: 厚生労働省 平成 28 年 国民生活基礎調査の概況

そのままにしておくと、肩こりから頭痛や首痛などに発展することもあるので注意が必要です。

 

実は、肩こりを放置すると頭痛や首痛にも繋がります。肩周りの筋肉が緊張する事により、血管が狭くなり循環量が少なくなる事と神経が圧迫される事で、これらの症状が併発することがあります。

ストレッチで肩こりを軽減させる

疲れたときに背伸びをする人も多いですが、実はストレッチは効果的な方法の1つです。

 

  1. 腕を肩ぐらいまで真っ直ぐに挙げていただきます。その際に肘は曲げて、手や指はなるべく肩につくように触れて下さい。
  2. そのままの状態で肘先を真上に向けるようにゆっくりと挙げていきます。その際になるべく肘が体の外側に向かないよう真っ直ぐ上にあげる事を意識して下さい。
  3. 1番上まで挙げられたら今度は横側へ大きく広げて、肘先で体の横側に大きな円を描くように行います。
  4. 大きく横へ広げた後は、そのまま腕を体につけるように脇を閉めて下さい。

 

まとめ

肩こりをはじめとした肩の痛みは長く付き合っていかなければいけない症状の1つです。

肩こりの施術ページでも詳しく紹介しています。

 

当院で行なっている施術のモルフォセラピーでは、骨のズレを矯正して体の不調を改善に導いていきます。ひどい肩こりでこのストレッチを行っても症状に変化がみられない方は、骨のズレが強いので変化がみられないと考えます。

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL