症例報告【右肩の可動域制限】|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

肩こり・四十肩・五十肩

症例報告「右肩の可動域制限」

肩が凝りすぎて、腕を上げると痛む50代男性

こんにちは!

整体・骨盤矯正モルセラの小林です!

今日は右肩の可動域制限の方の症例報告です!

肩が凝りすぎて、腕を上げると痛む方、最後まで上げ切ると詰まってしまう方など、同じような効果が得られるかもしれませんよ(*^_^*)

・Sさん  男性  50代

・症状:右肩の上げにくさ。上の物を取ったり、後ろに手を回すなどで痛む

・原因:ストレッチ専門店に行ってからなので、おそらく無理に伸ばされすぎたのではないかとのこと。

・病院などは行っておらず、当店への来店が初めての施術。

 

「全身のフォルム」を意識した施術

モルセラでおこなっている、モルフォセラピーでは、「全身のフォルム」を意識してみています!

実際にみてみて気になったことは、背中の骨がかなり丸まった状態になっていて、肩甲骨も開き、猫背が強くなっていました。

・初回の施術(7月4日):背骨と肩甲骨のズレをなくすように矯正。おそらく5分くらい!!!

その場で一気に可動域の改善をし、痛みもなくなった。

・2回目の施術(7月9日):可動域も戻ることなく、痛みも消失。

今回の施術はかなり順調に行っています!!!

ストレッチもやりすぎると限界を超えて、痛めてしまうこともあるということです!!

皆さん、無理してガンガン伸ばさないようにしてくださいね(^^♪

 

 

首と肩の痛みが出ていた30代男性会社員の症例

◇30代

◇男性

◇会社員

 

症状と発生機序

ご来店の二日前の夜から痛みを感じ始めており、次の日になっても痛みが出ていた。

いつもは不定期で通っているリラクゼーションサロンにて施術を受けて良くなっているが、今回はなかなか良くならないのでご来店されました。

 

お体の状態と施術

お体の状態を確認させて頂くと、首から肩にかけての筋肉の張り感は強く、肩甲骨・背骨の胸椎の部分のズレが特に目立ちました。

今回は筋肉を緩める為に筋肉の調整と骨のズレを戻すためのモルフォセラピーを用いて施術を行いました。

 

施術を受けられての感想と症状の経過

初回の施術直後痛みはやや残っていましたが、その二日後から痛みは無くなり、今も安定して落ちついています。

 

 

肩こりが強くあった40代男性会社員

常日頃からデスクワークをしているので、肩こりが強くありました。

また、長時間のデスクワークが連日続いてくると背中の方にまで痛みを出すことも以前にあったそうです。

 

ここ最近かなり忙しいため、背中の方にまで痛みが出てきたので、今回お越しになられました。

お体の状態を調べていくと、肩甲骨のズレと背骨の特に胸椎のズレが大きくありました。

モルフォセラピーを用いて、肩甲骨と背骨のズレの矯正を行いました。

 

初回の施術でかなり効果を感じていただくことが出来ました。

その後、1ヶ月の間に3回以上をお越しいただき、状態としては、気にならなくなったそうです。

 

肩こりの施術ページで詳しく紹介しています。

 

 

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL