症例報告【肋骨のズレは首の張り感を強く出す】|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

肩こり・四十肩・五十肩

症例報告【肋骨のズレは首の張り感を強く出す】

 

こんにちは。

 

 

◇20代

◇女性

◇立ち仕事

 

【症状・発生機序】

 

学生時代から、首に張りを感じていたそうです。それが社会人になるにつれてスマホとパソコンを見る時間が増え、余計に感じ始めました。その症状を取りたいとのことで来店されました。

 

症状としては、首の横側、前側に重だるさのような張り感があり、業務が忙しくなるとそのつらさが増してくるそうです。また、背中の方の張り感も強く感じることが多くあるそうです。

 

 

【お体の状態と施術】

 

お体の状態を確認させていただくと、首周りの張り感はかなりありました。

首の張り感は、首の骨のズレがかなり影響を出しております。その他にも影響としては、大胸筋と呼ばれる胸の筋肉の張り感が強いです。個々の筋肉が張っている時は、お腹周りか胸骨と肋骨で作る関節、「胸肋関節」のズレが強くなる傾向にあります。確認したところ、ズレは強く出ておりました。

 

 

ズレを矯正するために、モルフォセラピーを用いて施術を行いました。

ただ、胸肋関節は触れる部分を最小限に抑え、注意を払います。骨の触る許可をいただき施術を行いました。

 

 

【施術後の状態】

 

施術後の状態としては、首回りや背中の張り感もかなり落ち着いていておりスッキリしたと仰っておりました。良かったです。

 

 

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL