症例報告【ダンスをしている時の太ももの張り感】|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

スポーツ障害

症例報告【ダンスをしている時の太ももの張り感】

 

こんにちは。

 

 

今回は、ダンスをしていて腰を反った時に太ももに違和感があった方の症例になります。

 

◇20代

◇女性

◇会社員

 

 

【症状・発生機序】

 

趣味でダンスしている方です。元々は腰の痛みで通われておりました。

腰の痛みがかなり落ち着いてきたので、他の症状を確認したところダンスをしている時に腰を反る演技がありますが、その際に張り感があり気になるとのことでした。

 

実際にその演技を見たところ、太ももの前側に張り感があったそうです。

ケガではなかったものの腰が痛くなってから感じるようになったそうです。

 

 

【お体の状態と施術】

 

お体の状態を確認させていただくと、股関節の伸展可動域は問題なく出ておりました。

それ以外に伸展した際に骨盤と腰椎の可動も痛みの出ない範囲では問題なかったです。

 

次に背中、肩甲骨を見た時に胸椎の可動の感覚の確認をしたところ、いまいち伸び切っていないとのこと。

 

胸椎の可動を出してもらいながら、骨のズレを確認するとちょうど伸び切っていないところで、骨のズレが確認できました。

 

今回は、骨のズレの矯正をメインに行う施術「モルフォセラピー」を用いて行いました。

 

【施術後の状態】

 

施術後、腰の動きを確認したところ、太ももの張り感は減っていました。

また、胸椎のズレは肋骨の方のズレも起こすので、肋骨のズレも矯正したところ、もっと症状が落ち着きました。

 

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL