症例報告【アーチェリーをしている時の腰の痛み】|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

スポーツ障害

症例報告【アーチェリーをしている時の腰の痛み】

こんにちは。

 

 

今日は、以前施術をさせて頂いた方の事例になります。

40代

男性

会社員

 

 

【発生機序・症状】

その方は趣味でアーチェリーをされている方で、その時も痛みを感じたそうです。

痛みを感じた時の動きが、アーチェリーで長い距離の的を狙う時の腰を反った際に出ておりました。

 

いつもであれば、痛み止めの薬とシップを貼ることで症状を抑えていたそうですが、今回は痛みが引かず、来院されました。

 

症状としては

・前かがみの動き

・長時間の座っている時の腰の痛み

・右後ろに体重を移動させた時にでる痛み

 

が出ています。

 

 

【お体の状態と施術】

詳しく確認していくと一定以上の可動を出さなければ痛みは出ていない状態になります。

また、骨のズレを確認していくと、痛みが出ている部分の腰椎や仙骨部のズレが特に大きくありました。

 

また、筋肉が痛みを出さないように硬くなり動かしづらくしていました。

 

この症状を改善する為にモルフォセラピーを用いて施術をさせていただきました。

 

【施術後の状態】

 

施術後

一回目にて半分くらいの痛みが取れた。

二回目から五・六回目の施術で痛みはほとんどなくなりました。

 

ただ、動きが出ておらず、張り感が残っている状態でした。

その張り感も動きを出していくことで改善が見られ、今では、アーチェリーも痛みや張り感なく元気にできています。

 

 

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL