脊柱管狭窄症|痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症ついて

腰部脊柱管狭窄症とは、様々な要因によって、脊髄神経が通る脊柱管が狭くなって、痛みやシビレ症状を誘発する疾患です。
その特徴としては、しばらく歩いていると足が重くなったり、シビレが出たりして歩き続けることが困難になり、少し腰を曲げてまえかがみになって座って休んでいるとまた歩き出せるところにあります。

脊柱管狭窄症に対する当院の施術

脊柱管狭窄症を病院で治療としては、薬を内服したり、神経ブロックの注射を打ったり、手術によって管を狭くしているじん帯や骨を切除したりします。

当院では、骨盤や腰の骨の位置や動きを良くすることによって、せん断力のかかっている腰の状態や姿勢を調整し、痛みやシビレが出ない状態へと導いていきます。
必要のある方には、はり治療も併用して、早期回復を目指していきます。

当院の施術について

当院がオススメする睡眠グッズ

  • まくら

    30,000円(税別)

  • シーツ

    45,000円(税別)

関連ブログ