坐骨神経痛|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

坐骨神経痛

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の症状は、おしり~太ももの裏~ふくらはぎ~足の甲、足の横の部分や足の裏までといった具合に神経の走行に沿った痛みのことを言います。長時間立っていたり逆に座っていたりや、太ももの裏を伸ばすようにおじぎをするような動作で痛みが出る場合が多いです。

坐骨神経痛の要因

  • 椎間板ヘルニア
  • 変形性脊椎症(骨が変形してトゲが出てしまう状態)
  • 脊椎分離すべり症
  • 脊柱管狭窄症
  • お尻の筋肉の緊張による神経の絞扼

坐骨神経痛の施術

緊急に手術や専門医の施術が必要な膀胱直腸障害などが出ている場合を除いて、坐骨神経痛の場合ほとんどが骨盤、骨格の状態を整えてあげたり経絡の流れを良くすることにより解消されます。(但し程度によっては期間がかかる場合もあります。)
坐骨神経痛は突然現れる場合が多いので、いったい何の病気だろう?と心配になってしまう方も多いと思いますが、大部分の場合筋肉・骨格へのアプローチと東洋医学施術の併用によって坐骨神経痛は解消されていますので安心してご来院下さい。

施術の流れ

  1. STEP1

    ヘルニアの疑いなどないか?神経学的なテスト法などを行って参ります。

  2. STEP2

    骨格の歪みの影響でも坐骨神経痛や足のしびれ症状は出てきますので、歪みのチェックなども行います。

  3. STEP3

    反対の方向への動きや筋肉の張りなどを検査していきます。

  1. STEP4

    足のしびれがどのエリアに出ているのか?

  2. STEP5

    足の感覚なども触診にて調べていきます。

  3. STEP6

    おしりの筋肉の緊張によって、坐骨神経が締め付けられて症状を発する場合もよくあります。しっかりとおしりの筋肉をゆるめていきます。

  1. STEP7

    おしりには何層にも様々な筋肉が存在しています。深い層の筋肉にもアプローチしていきます。

  2. STEP8

    腰の骨の位置が悪くても坐骨神経痛様症状を発するので、この部分の調整も大切です。

  3. STEP9

    骨盤の歪みを整えて、終了です。

当院の施術について

施術が受けられるグループ院のご案内

 

整体・骨盤矯正 パーソナルトレーニングモルセラ渋谷駅新南口より徒歩1分

ご予約はこちら

お電話はこちらから0364526864

受付時間 日/祝
  • ※土曜日は12:00~17:00までの受付になります。
  • ※初診の方は、平日20:30、土曜日16:30最終受付になります。
  • ※日曜以外の休診日は、月により異なります、お問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷3-27-14 藤木ビル7階
★渋谷駅新南口より徒歩1分

院詳細はこちら

施術可能なグループ院一覧

関連ブログ