レインボー療法|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

レインボー療法

レインボー療法とは

レインボーパワーと呼ばれる施術器具を経穴(ツボ)や疾患部位にアプローチする事によって氣・経絡の流れを正し、自然治癒力を引き出す新しい施術法です。電気や薬を使わないカラダに優しい施術法のため、痛みや副作用もありません。他の療法と併用して施術出来る安心の療法です。
カラダの外からだけではなく、カラダの中からも施術する「内外同治」を基本として行っていきます。筋肉・骨格に対する施術との相乗効果により高い効果が出ています。

特徴

  • 痛みを伴わない
  • 即効性で副作用がない
  • 全身的に良い影響
  • 各種の痛みやしびれ、猫背・側わん症など、様々な症状の改善が期待できる

レインボー施術の歴史

世界に広がるレインボー医学
レインボー健康器具はあくまで健康器具として利用されておりますが、現在では東洋医学の本場中国・韓国など海外の施術現場でも多くの先生方に利用されており、日本国内では 1,200名を超える施術家(医師・柔道整復師・鍼灸師・エステティシャン他)の方々が取り組んでいます。
上海中医薬大学附属龍華病院に施術室完成
2001年6月、中国医学の最高峰・国立上海中医薬大学とレインボー療法を利用している 施術家の協会・国際レインボー医学学会の間で学術協定が締結されました。 同年7月には同大学附属龍華病院内にレインボー療法を専門に行う研究室が完成。 外来1日2,000名超を誇る同院で未病の新療法として期待されています。
国際鍼灸学会でレインボー療法が大注目!
2002年11月、中国にて開催された権威あるシンポジウム・国際鍼灸学会にてレインボー療法の理論が発表され大反響を呼びました。学会期間中に行われた展示ブースでは東洋医師だけではなく、 欧米諸国の西洋医師もブースを訪れ、熱心に説明を受けていました。
第1回レインボー療法世界大会開催
2003年3月、中国上海にてレインボー療法を利用している世界の施術家が集まり、世界大会が開催されました。日本国内で毎年開かれていた全国大会も海外に場所を移し、第一回目の世界大会となりましたが、日本からも大勢の参加者が集い、論文発表に参加されました。

色の力で施術します

「レインボー」という名前の通り、施術には色が関係しています。色光は電波や熱と同じ振動の一種である事が知られてきたことから、“色が人の健康を左右する”と注目されています。今日の科学では色光は電波や熱と同じ振動の一種である事が知られています。
この振動のなかで目で捉えることが出来るものが可視光線と呼ばれ波長の長さに よって色が変化していきます。色光の振動数のほんのわずかな領域だけは人間の目が感じて、つまり見る事ができるのです。ではこれ以外の人間の目で捉えることの出来ない振動はどうでしょうか?
これには紫外線や赤外線がありますが、紫外線に当たれば日焼けをし、赤外線に当たれば熱を感じます。
色は人間の目には見えない紫外線と赤外線の間の振動ですので、紫外線や赤外線の 影響を受ける皮膚が、その影響を受けないはずがないのです!

色の力

色や光は人体に大きな影響を及ぼしています。色を感じたり反応するのは目ばかりではなく、人間のカラダ全体を覆っている皮膚そのものの中にあり、特に東洋医学でいう経穴(ツボ) にはその感知能力が強いことが分かっています。
古代より中国では五臓六腑に対応する色が下の表のように決められています。
この五臓六腑を色テープとツボを使い氣の流れを良くして正常に機能するように働きかけるのがレインボー療法なのです。

  • 肺大腸系
  • 心包三焦系
  • 心小腸系
  • 肝胆系
  • 腎膀胱系
  • 脾胃系
  • 総括色

レインボーテープの簡単な貼り方

この今まであまり注目されていなかった色の刺激による効果を、実際の施術に役立ててみたい。そう考えた施術家達が集まり、臨床研究を重ね出来上がったのが、色を使った自然療法「レインボーテープ」なのです。 素材は特殊な繊維で出来ており、青・赤・黄・白・黒・緑・紫の7色があります。これを痛みのある部分やツボ(経穴)に貼る事によって、自然治癒力を引き出す道具なのです。現在では中国など海外でも利用されており、日本国内でも千名以上の施術家の方々に利用されています。

  • 高血圧

  • 鼻水

  • 右肩こり・眼精疲労

  • ダイエット

  • 手足の冷え

  • 不眠・イライラ

指に貼る場合
テープの細い方をどの指も中指に向けて貼り、
中指は親指に向けて貼り付けます。

色別の施術法

レインボー施術の色別の施術法をご案内しています。「青」「赤」「黄色」「白」「黒」それぞれに特徴があります。

青のレインボー施術

青は東洋医学では肝・胆・目・春・木・怒・筋・酸・麦などと深い関係があると言われています。肝・胆が病むと肩代わりとして目が疲れ、筋がひきつり、怒りっぽくなり、肝胆嚢経の経絡上に痛みやだるさが出てきます。少々の酸味と麦が体の中から、そして目から肌から感じる青い色があなたを癒します。

青が関係する主な疾患
肝臓の病気・椎間板ヘルニア・捻挫・打撲・関節痛・腱の損傷・眼疾患・右肩凝り・ 膝の内外痛・股関節痛・イライラ・偏頭痛
青のレインボー療法施術法
  • ・レインボーテープ

    青テープを期門に指に向かって貼付

    ※指に貼る場合
    手指~人差し指に細い方を中指に向けて貼付
    足指~親指に細い方を中指に向けて貼付

  • ・レインボーパワー

    瞳子りょう・すう筋は男性のみ施術
    環跳-丘虚は短足側を女性のみ施術

  • ・内治法

    五行柔肝寶

赤のレインボー施術

赤は東洋医学では心・小腸・舌・夏・火・脈・苦・黍などと深い関係があると言われています。心・小腸が病むと肩代わりとして味覚が弱くなり、脈が乱れ、心小腸経の経絡上に痛みやだるさが出てきます。 少々の苦味と黍が体の中から、そして目から肌から感じる赤い色があなたを癒します。

赤が関係する主な疾患
狭心症・不整脈・心筋梗塞・動脈硬化・高脂血症・味覚障害・動悸・息切れ・循環器障害・仙骨の痛み・リウマチ
赤のレインボー療法施術法
  • ・レインボーテープ

    赤テープを神門に指に向かって貼付

    ※指に貼る場合
    手~小指に細い方を中指に向けて貼付
    足~第二指に細い方を中指に向けて貼付

  • ・レインボーパワー

    壇中ー神門、鳩尾ー神門

  • ・内治法

    五行活心寶

黄のレインボー施術

黄は東洋医学では脾・胃・口・土・湿・肉・粟・甘などと深い関係があると言われています。脾・胃が病むと肩代わりとして口内炎が出るようになり、左肩が凝り、脾胃経の経絡上に痛みやだるさが出てきます。少々の甘味と粟が体の中から、そして目から肌から感じる黄色があなたを癒します。

黄が関係する主な疾患
糖尿病・胃腸虚弱・慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・筋力低下・ 便秘・肥満・唇の乾燥・左肩凝り・口内炎・食欲不振・正中線上の膝痛
黄のレインボー療法施術法
  • ・レインボーテープ

    黄テープを太白に上向きに貼付

    ※指に貼る場合
    手指足指共に中指に親指に向かって貼付

  • ・レインボーパワー

    耳黄穴(眉間に抜けるような角度でパワーを打って下さい)

  • ・内治法

    五行培脾寶

白のレインボー施術

白は東洋医学では肺・大腸・鼻・秋・金・皮・辛・稲などと深い関係があると言われ ています。肺・大腸が病むと肩代わりとして呼吸器が弱くなり、皮膚に病変が現れ、肺大腸経の経絡上に痛みやだるさが出てきます。少々の辛味と稲が体の中から、そして目から肌から感じる白い色があなたを癒します。

白が関係する主な疾患
気管支炎・喘息・潰瘍性大腸炎・鼻炎・アレルギー性皮膚炎・吸器系疾患・ギックリ腰・五十肩
白のレインボー療法施術法
  • ・レインボーテープ

    太淵に白テープを指に向かって貼付

    ※指に貼る場合
    手指~親指に細い方を中指に向けて貼付。
    足指~第4指に細い方を中指に向けて貼付

  • ・レインボーパワー

    右肩側の中府と左手の陽谿を同時にパワーで打ち、左肩側の中府と右手の陽谿を同じく同時に打って下さい。

  • ・内治法

    五行清肺寶

黒のレインボー施術

黒は東洋医学では腎・膀胱・耳・骨・冬・水・豆・北などと深い関係があると 言われています。腎・膀胱が病むと肩代わりとして耳が聞こえずらくなり、骨がもろくなり、腎膀胱経の経絡上に痛みやだるさが出てきます。冬は下肢の冷えに氣をつけて、そして目から肌から感じる黒い色があなたを癒します。

黒が関係する主な疾患
腎炎・腎不全・夜尿症・頻尿・膀胱炎・前立腺炎・前立腺肥大・不妊症・性機能低下・ インポテンツ・下肢の冷え性・耳鳴り・両肩凝り・耳疾患・骨がもろい・全体の頭痛
黒のレインボー療法施術法
  • ・レインボーテープ

    黒テープを両足の太谿に上向きに貼付

    ※指に貼る場合
    手~薬指に細い方を中指に向けて貼付。
    足~小指に細い方を中指に向けて貼付

  • ・レインボーパワー

    両足の承山へ

  • ・内治法

    五行壮腎寶

施術が受けられるグループ院のご案内

 

整体・骨盤矯正 パーソナルトレーニングモルセラ渋谷駅新南口より徒歩1分

ご予約はこちら

お電話はこちらから0364526864

受付時間 日/祝
  • ※土曜日は12:00~17:00までの受付になります。
  • ※初診の方は、平日20:30、土曜日16:30最終受付になります。
  • ※日曜以外の休診日は、月により異なります、お問い合わせください。

東京都渋谷区渋谷3-27-14 藤木ビル7階
★渋谷駅新南口より徒歩1分

院詳細はこちら

施術可能なグループ院一覧

レインボー療法の体験者の声

画像をクリックして拡大