骨盤の歪みをチェック!原因は血流?|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

骨盤のゆがみ

骨盤の歪みをチェック!原因は血流?

骨盤がゆがむ原因ってなに?

骨盤にかぎらず、体がゆがむ原因とされているものには、大きく分けて3つあると言われています。

具体的には、

・姿勢   ・電磁波   ・添加物  です。

この3つの要素がどんなことを起こしているのかというと、「筋肉を硬くさせて、血流を悪くさせている」ということです。

姿勢に関しては、立ち方、座り方、歩き方など、日常の使い方が良くないことが多いように思います。それにより筋肉が硬くなり、ゆがみ、血流が悪くなります。

電磁波は、交感神経と言って、体の緊張を優位にしてしまい、筋肉を硬くして、ゆがんでしまいます。

添加物にも同じことが言えます。添加物には神経に働きかけてしまうことが多いとされていて、これも筋肉を硬くさせます。

 

骨盤がゆがむ原因は仙骨にある

出典:利き脚および組み脚が立位姿勢の 骨盤前傾角に与える影響

 

セルフチェックをしてみましょう

方法1 足を組んでみる

解説 足を組んだ時に、明らかに左右差があると、ゆがみが強く出ています。もちろん利き足などもあるので、若干の左右差はありますが、差が明らかな場合は要注意です!骨盤がゆがみ、股関節周りまで硬くなっています。

方法2 壁に、頭・背中・おしり・かかと を付けて立ってみる

解説 体の歪みが少ないと、この姿勢でも、そこまで辛くありません。首や腰に痛みが出たり、張ってしまったりする人は、骨盤も含め、体全体のゆがみが出ていると言えます。

方法3 立った状態で、体を左右にひねってみる

解説 これも足を組むのと同様に、あきらかな左右差があると、ゆがみが強い状態になっています。痛みが出てしまう方の場合は、骨盤だけでなく、腰椎(腰の骨)までゆがみが出ている方が多い傾向にあります。

 

予防方法について

まずは体を緩めていくことが大切になります。緩めることで、血流を改善し、回復していける身体を作っていきましょう!!

個々にストレス発散法はあると思いますが、軽いウォーキングなども、ゆがみが整いやすくなります。

そして現代人にすごく多い事柄として「呼吸が浅くなっていること」です!呼吸が浅い原因に、骨盤のゆがみが考えられます。

骨盤が歪み、猫背になり、深呼吸が出来なくなるというメカニズムです。

呼吸が浅くなると、体の酸素量が少なくなり、筋肉も酸欠で硬くなって体を歪めてしまいます。

ですので、寝る前の深呼吸をすることで、酸素量も増え、筋肉が柔らかくなり、睡眠の質も上がっていきます。

結果的のゆがみが出にくくなってきます。 ぜひお試しください!

寝る前に仰向けで3分間深呼吸してみましょう!!!

それでもなかなか骨盤周りの状態が良くならないようでしたら、施術を受けてもらったほうがいいと思います。

ゆがみの期間が長い方だと、自分で整う力が低下しているので、整体などを受けて、整う力を出させるきっかけを作ることをおすすめします!

その中でも、バキバキする整体より、リラックスが出来るような、やさしい整体のほうが適していると思いますので、当院でおこなっているモルフォセラピーを受けて頂けたらと思います。

モルフォセラピーは、やさしい力で骨の位置を整えていく方法です!

 

まとめ

ここ最近では、体全体のゆがみが出ていて、病気ではないけど不調があったりで悩まれている方が多いです。

寝る直前のスマホなど、体を緊張にもっていく生活が増えたためです。

ブログを見てくれている皆さん、寝る前の深呼吸からやってみてください!!

ALL