逆流性食道炎の女性の施術事例|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

逆流性食道炎

逆流性食道炎の女性の施術事例

こんにちは。

今回は逆流性食道炎と診断された方の施術の事例になります。

 

◇40代

 

◇女性

 

◇会社員(デスクワーク)

 

 

 

【症状・発生機序】

 

2年前から食後に胃のむかつき感が出る症状に悩まれていました。

今年の9月ごろから、食前や食後に限らず、不定期で胸の真ん中がむかむかするようになりました。

 

症状の回数が多くなってきたことに不安を覚えて病院を受診されたそうです。

 

朝起きてすぐ。仕事に集中できない。夕食が美味しく感じない。など日常生活でも悩むが深くなっていました。

 

少しでも回数や症状の緩和があるといいなと思い来院されたそうです。

 

 

【お体の状態と施術】

 

お体を確認させていただくと、背骨の左ズレ、胸骨と呼ばれる胸にある骨のズレ、左右の肩甲骨、骨盤の高さの違いが出ておりました。

 

逆流性食道炎と一口に言っても、さまざまな要因で発生することが多いです。

 

なので、初回はズレている個所をすべて丁寧に施術を行うことで、体全体の機能を向上させるとともに、逆流性食道炎と関係の深い胸骨の骨をメインに施術させていただきました。

 

整体で症状に変化が出るのか、患者様は不安に感じていることもお話してもらいました。

 

当院では、施術に入る際に不安があった場合はお互いに納得して施術に入れるように、しっかりと説明をしてから施術に入ります。

 

 

実際に整体で逆流性食道炎の変化が出るのか不安な方が多いと思います。

 

是非一度試してみてほしいです。

 

必ず症状の変化が出ます。

 

 

 

【施術後の状態】

 

 

施術後は来院時にあった胸のむかつき感は無くなりました。

 

しかし、問題は日常生活でむかつき感がでなくなることです。

 

2回目来院時に症状を確認すると、次の日までむかつき感は無く、2年ぶりにスッキリした状態で生活できたそうです。

 

 

徐々に症状の頻度と強さが軽減していき、4回目の施術後には症状は何もなくなり、5回目の施術まで2週間間を空けましたが特に症状無く生活ができたそうです。

 

 

逆流性食道炎は今でこそ、名前を耳にすることは増えましたが、辛さを共感してもらうことがなかなか難しいのが現実です。

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL