施術事例【逆流性食道炎の胸のつかえ】|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

逆流性食道炎

施術事例【逆流性食道炎の胸のつかえ】

こんにちは、整体・骨盤矯正モルセラの小林です!!

今回は逆流性食道炎の方の改善事例です!

そもそも「逆流性食道炎ってなんだ?」という方に以前のブログを張り付けておきます(^^♪

逆流性食道炎のコラム

 

◇40代  男性

◇食後の胸のつかえ、お腹の張り、寝つきの悪さ

◇1週間くらい前から症状が出ている

◇他の症状としては、肩こりや、お腹を下しやすいという事がありました。

◇触診・状態把握:全体的に筋肉の緊張がありました。おそらくこれは、自律神経(緊張とリラックスのバランス)が良くなかったのだと思います。  という事は睡眠の質も落ちていると考えられました。実際に聞いてみると、逆流性食道炎が出始めた時と同じころから、寝つきが悪くなっていたようです。

触診をしてみると、胸椎(背骨)腰椎のズレが大きく出ていました。背骨がズレると、肋骨もズレが出てきます。そうするとお腹が張ってきたりと、全身的な症状が出てくる方もいます。

◇施術:モルフォセラピーを中心に、背骨の特にズレの強いところを丁寧に矯正していきました。その場では体全体が軽くなったとのことでしたが、一番困っているのは食後の状態なので、次回来院時に確認することになりました。

3日後に次回の来院をしてもらいました。 食後の胸のつかえ・お腹の張りはどうなっていたか聞いてみると、以前の無症状の状態に戻っているとのことでした。  薬を飲んでも変わらなかったのにと驚いていました。

もちろん薬が有効なケースもあるかと思いますが、もしも今回のように、体のズレが原因だったのであれが、効果は出ないと思います。

最近、逆流性食道炎の方がものすごく多いです!既存の来院患者さんに聞いてみても、「以前診断されたことがある」という人もいますし、実際にこのブログを読んできて下さる方もいます。

体を整えることは、様々の問題を好転させてくれることもあると思います!

なにかお困りのことがあれば、一度相談いただけたらと心から思います。

 

整体・骨盤矯正モルセラ

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月~金 9:30~20:00
土 12:30~17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

品川接骨院オフィシャルサイト

ALL