症例報告【胸郭出口症候群の疑いによるシビレ】|渋谷の痛くない整体・骨盤矯正モルセラ

手足のしびれ

症例報告【胸郭出口症候群の疑いによるシビレ】

 

◇40代

◇女性

◇会社員

 

【発生機序と症状】

来店の前夜から腕にシビレと痛みが伴い、日常生活や仕事に支障をきたしているとのことでした。本人としては、鍼でも施術を希望されておりましたが、スタッフ不在の為に整体にて施術を行うことになりました。

検査法も行うと、胸郭出口症候群の斜角筋群が原因のものであると判明しました。

 

 

【お体の状態と施術】

お体の状態を確認させていただくと、両肩の盛り上がり、肩甲骨、背骨の胸椎、頚椎にズレが大きく見られました。モルフォセラピーを用いて肩甲骨と背骨のズレの矯正を行いました。

 

 

【施術後の状態】

翌日に鍼の施術を希望されていたので、確認の連絡をすると、シビレ、痛みは朝起きてから一度も感じていないので大丈夫になりました。とのことでした。

 

今回は、症状もあまり重症ではなかったので、改善がいち早く見られました。状態を見極めながら、施術を行っていきます。

 

 

似たような症状をお持ちの新南口に勤務している方、渋谷駅周辺にお住いの方、

渋谷駅新南口から徒歩30秒の場所にあります、当院へお気軽にいらしてください。

ALL